ブログトップ

Dorothy's Blog@ハギワラ

dorocafe.exblog.jp

別名駄目人間日記

また国語の話だよ、ガオーッ。

調子に乗ると連打で同じ話題を続ける悪癖発動。
今回も国語のお話。

『ガオーッ』とゆー小学校中学年あたりで扱うお話でおま。

えーと、内容的なものを書くとですね、、チト長くなりますが。。

ある動物園にライオンとヒョウ(黒ヒョウだったかな)がおりまして、ライオンは来園する子供たちのために派手に『ガオーッ!』と吼えてみせて『うおー!ライオンこえー!すげー!見に来た甲斐があったー!』と思わせるエンターティナーな心得を持ってるんですが、一方のヒョウは『生きるのメンドクセ。。』と来客があろうとなかろうとボデーっと過ごしてるわけです。
で、ある日、ライオンが風邪か何かで声が出なくなり、吼えられなくなってしまうのです。
子供達は『んだよ、百獣の王のくせにちっともらしくねぇじゃーん』と金返せコールです。
ライオンがそんな子供達の金返せコールに縮こまっていると、見かねたヒョウが『ガオーッ!』と派手に吼えてみせるのでした。
すると『うおー!ヒョウすげー!かっくいー!』とそれはそれで御満悦の表情で帰っていくのでした。
閉園後、ライオンが『かたじけない、助かったよー』、と声をかけるとヒョウは『ば、、ち、違うんだからっ、べ、別にアンタのためにやったわけじゃないんだからねっ!あーゆーの苦手だけど、たまたまやりたい気分だったのよ!風邪が治ったらまたアンタがやりなさいよ!』と言い放ちます。
ライオンはツンデレ萌えだったので、ヒョウに深く感謝し、風邪が完治するまではヒョウにお任せすることにしました。
そして完治してからは、また子供達のためにライオンが『ガオーッ!』と吼える、と。

長くなったけどそんなお話ですわ。

(;´Д`)ヒョウさんツンデレ。
いや、文章は勝手に作ったけど、今考えると態度はまさにツンデレだったんですよ。
とゆーわけで、教科書初のツンデレで賞はこのヒョウに決まりですな。
こんなところにもツンデレがあるなんて驚きですよ。

・・・つか、感想がツンデレだけかい。

また教科書が読みたくなってしまったー。
次はポディマハッタヤさんの話でも書こうかな。
あれも小学校中学年くらいでやる話だったよなー。
でも内容憶えてねぇ。。
キーワードが、
・鉛筆
・スリランカ
・ボガラ鉱山
・ポディマハッタヤさん
の四つしかないという罠。

あ、ミクシになんか知りませんが、ポディマハッタヤさんのコミュがあったので迷わず入るボタンを連打しておきました(古い方)。
あと、今までゲーセンのクイズマジックアカデミーのタイピング問題でよくわからん問題の時、『ぬるぽ』、『やらないか』など、2ちゃん用語で誰か反応してくるか期待してましたが、これからはそこに加えて『ポディマハッタヤ』も入力して行こうと思いました。
見かけたら『スリランカ』、『ボガラコウザン』とかで反応してくれると喜ぶと思います。

しかし、、ポディマハッタヤさんの知名度にはびっくりしますわね。
[PR]
by dorothyscafe-hagi | 2006-05-31 15:07 | 懐かし話