ブログトップ

Dorothy's Blog@ハギワラ

dorocafe.exblog.jp

別名駄目人間日記

やれやれだぜ・・・

えぇ、まあ↓の日記にもあるとおり、ライブなんぞをしてきましたヨ。
で、ライブレポらしきことをしようかと思ったんですが、当日の経過や事件については逐一携帯から更新しまくっていたので、改めて話すことはないんですよね。。。

一応、店長のブログでも当日の様子に触れていますので、そちらも合わせてご覧下さい。

そんなわけで今回は、まだ触れてないリハ~ライブ終了後のことを振り返って行こうかなと思います。

ちなみにやまだかつてないいまだかつてない程の長文です。

覚悟しろ!





・・・ん?
どっから書けばいいんだ??

「雨の中ライブハウスに辿り着いた」あたりからかな・・・。

ライブハウスに到着すると、既にサタデイナイトブレーメンさん(以下サタブレさん)のリハが始まっておりました。
僕らはセットリスト等の書類を記入しつつリハの様子を眺めていたんですが、内心やばいな・・・と少々ビビリ気味でした。
というのも、リハがスムーズに流れていたからなんですね。
何回かライブをされたことがある人ならなんとなく分かるかもしれないんですが、

リハがスムーズ=良いステージングをするバンド

だと、僕は思ってますので。
逆に言ったら、良いステージングのためには良いリハが必須、とゆーことですな。
前提として、リハは(PAさんや照明さん等の)スタッフさんのためのもの、というのをメンバー全員の共通意識として持ってないと、リハとゆーのはなかなか成功しないんですよね。

そーゆー点から見て、リハの段階で『くっ、、、レ、レベルが違い過ぎる・・・!』とかなり凹んでいたわけですヨ。

少し時系列がおかしくなりますが、このままサタブレさんの本番についても触れたいと思います。

やはりというか、さすがというか、、、予想通り良いステージでした。
演奏力はもちろん、ライブパフォーマンス、集客率・・・。
どれをとっても素晴らしかったです。
ドラム、ベース、ギター、ボーカル、というシンプルな4人編成であれだけ音が厚くなるのは、バンドとしての完成度の高さ故でしょうね。
50分とゆー長丁場だったんですが、時間を忘れさせるくらいのステージで、あっとゆー間に終わってしまいましたとさ。


お次は僕らのひとつ前が出番だったsorcererさん。

僕らと同じ初ライブという話を聞いてたので少し安心してたんですが、やはりリハを見て凹みましたorz。
ドラム、ベースボーカル、キーボード、という3人編成のバンドさんですが、とにかく曲がオシャレでムーディーで甘い。。。
少し違いますがボサノヴァのような心地良い曲が満載でした。
意味もなく『あ~、こーゆー人達がバンドやっててモテるんだろーなー。。。』と納得してました。
芯を支えるドラムに、隙間に入り込むベースライン、高音のハスキーなボーカル、音数は多くないけどゆったりと染み込んで来るようなバランスがなんとも言えんですタイ。
でも一番のキモはキーボードですね。
JUNOのオルガンは良い音しますわ。。。
オルガンが映える曲はカッコイイですよ、やっぱり。
メロも伴奏もなんでもござれですげーかっこよかったっす。
音源がないのが惜しいです。あったら絶対買ったのにー。
でも10月アタマくらいにライブがあると言っていたので、是非行きたいと思いました。

ちなみに出番待ちの楽屋の中で、僕らが癒されていたのはナイショ。。。


で、ようやく僕らの話ですよ。

まあ、この流れでわかるようにリハはグダグダでしたorz。
リハで一番面白かった所は『キーボードさんは他に何か音色は使いますか?』とPAさんに聞かれて、店長が

『バキューン!』

とガンショットを鳴らした時の空気ですね。
あ、いや、ホントにガンショットは一発使うんですが『うぉっ!こいつらコミックバンドだ・・・!』という視線と失笑が最高でした。
僕は爆笑でした。

なかなかいないよね、ガンショットの音色を使うバンド。

そんなこんなでグダグダのままリハが終わり、小一時間程の休憩。
この間、僕らは不安と緊張を足して×3したような気分で胸が一杯でした。
で、そのまま開場。。。
やべぇ~よ~、って思ってると知り合いのレッズサポが赤いユニで登場。
正直、超心強い。一気に落ち着きました。
すげーぜ、赤ユニ。
挨拶、レッズトークを交わして出番待ち。

ちなみに僕らの出囃子に、レッズのホーム戦で選手が入場する時に流れる『First Impression』という曲を使ったのですが、これが凄い。。。
一瞬で戦う気持ちになりました。
大小の違いこそあれど、きっと試合前の選手はこんな感じなんだろーなー、とバーチャル体験ですよ。
レッズサポに救われたり、曲に救われたり、もうホントにレッズには感謝です。

そして肝心の本番。
セットリストを交えて簡単な感想。

1、study×study
落ち着いた、と言っても微妙に声が出てなかった。
そして予想通りソロ間違えた(笑)。

2、地球の引力
・・・これは特に問題なかったような。。。
ミスもなく落ち着いて出来た・・・と思う。

~MC~
グダグダなように見えて、実は計算どおりですよ。
店長と打ち合わせはしなかったけど、喋る内容は考えてありました。
ある意味予想通り、店長が喋らなかったのでほとんど僕が一人で喋ってお終い。

3、リップルアイランド
これも割りと無難にこなせたのかしら?
エレピがコードを間違えるとゆー微笑ましい事態があったくらい?

4、LoveSong探して(ドラクエ2より)
・・・最低。
まずアレンジが最低なので救いようがない。
そして、MCでファミ歌についての説明をしたあたりから薄々感づいていたのですが、皆さん軽く引いてましたね。
てゆーか何で?ヲタクがいけないからなのか、ドラクエ2の曲が全く理解されてないからなのか、どっちなんだよー。
まあ世間との温度差を感じましたよっ。
おそらく今後のライブではこの曲はやらないでしょう。。。
ちなみに(いないと思うけど)希望者がいれば、デモ版のつまらない音源をお聞かせできますので挙手してください。

~MC~
落ち着いてきたのか、ようやく店長の口数が増える。
あとの2曲についての簡単な説明と次回ライブの告知。
プチ桜山らじおの空気でした。

5、E.m.E
メロの音程が低く、自分の声が聞こえないという不安があったのですが(たぶん)大丈夫だったと思います。
ちなみにエメについてMCで話したときに客席から「アルパイは?」という声が聞こえてきたのが一番嬉しかったです。

6、グーニーズ”R”グッドイナフ
邦題と原題が混ざってるのはわざとです。
一番のスペシャルのつもりでやった曲だったんですが、どーだったんだろ?
これも実は認知度が低いな、、、という印象を受けるリアクションをされたんですけどね。。。
逆におまえらごときがカバーしてんじゃねー、っていう空気だった気がしなくもないですが。
まあ、演奏自体はかなり上手くいった曲だと思いますよ。
練習で一番不安視されてた曲だったし。
(いないと思うけど)この曲も「聞きた~い」っていう人がいればデモ版をお聞かせできますので挙手してくだされ。

で、終了。

全体的には歌詞の間違いもなかったし、練習の出来に近い内容になったんじゃないでしょうか。
歌詞については間違えたところで誰も気付かないと思うんですが、僕は間違えると黙る、という悪癖があるので間違えなかったことは良かったです。
・・・この辺も鍛錬せねば。

そして終了直後に花束をもらっちまいました。
d0022366_1464280.jpg










写真は花瓶に移し変えた花たち。

その後は来て頂いた方たちとお話~ちょっとした飲み会、の流れ。
楽しかったなり。

次は25日か~。
新曲も増えるし頑張らんと。

ここでお知らせ。
25日に会場限定でシングルを切る予定ですので、御来場される方は是非お願いします。
・・・その前に会場に来てもらわないとなんだよなー。。。
というわけで時間のある人は是非お願いします。

そして最後に、

関係者の皆さん
御来場いただいた方々
これを最後まで読んでくれたアナタ

ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by dorothyscafe-hagi | 2005-09-13 14:19 | ドロカフェ活動日誌